Friday, May 26, 2006

American Idol 3

結果から言うと、残念ながらKatharineは負けてしまった。その最後のショウは、日本の紅白歌合戦のような歌謡番組と化していて、最後に残った10人くらいの参加者がソロやデュエット、グループで歌を歌った。その最後の番組を見ていたら、歌・音楽で競争していたことがどうでも良くなってきた。歌の番組であんなにいい気持ちになったのは初めてじゃないかな、とも思った。こんな番組を作ったアメリカを、ちょっと尊敬した一日でもあった。

Unfortunately, Katharine did not win. The last show was like a Japanese singing show which everyone watches the end of the year, called "Kohaku Utagassen." When I was watching the show, I started to feel that the whole competition thing did not matter anymore. I thought that was my first time to feel great after I watched such a show. Now I respect America more, as they made such a wonderful show.

Wednesday, May 24, 2006

American Idol 2

昨日は、最終予選の日。僕のお気に入りのKatharineと、最終予選に残ったもう1人のコンテスタントTaylorが3曲ずつ歌った。どの曲も熱演ですごく良かったが、Katharinの歌った“Somewhere Over The Rainbow(虹のかなたに)”(http://www.americanidol.com/videos/?cat=18)は最高だった。心に響く歌を歌えるアメリカ人のポップ歌手として、今回の結果に関わらずKatharinにはこれからも歌っていってもらいたいなあ。
昨日の予選会の歌が終演してから、電話で一般の方からの投票ができるチャンスがあったので、もちろん即電話した。何回試しても一時間くらいずっと話中だったけど、最終的に2票入れた。今日の結果、どうなるのか今から緊張してドキドキしてます。

It was the final round yesterday. Katharine, my favorite, and the other contestant Taylor sang three songs each. They sang everything very well, but especially "Somewhere Over The Rainbow"(http://www.americanidol.com/videos/?cat=18) sung by Katharine was the best. Whatever the result is, I hope she will continue singing as an American pop singer who sings to the audience's heart.
After the show, I finially voted twice for her, although the phone lines were busy for about one hour. I have been very excited and nervous about the result since this morning.

Saturday, May 20, 2006

American Idol

最近、「アメリカン・アイドル」(http://www.idolonfox.com/)という番組にはまっている。一般公募によりアメリカ全土から参加者を募り、優勝したものはアイドルになれるって言う、タイトルそのままの番組。結構初めの方から見ていたのだが、Katharin Macpheeという参加者、初めのオーディションから僕のお気に入り。見た目もいいが、バラード系の歌がとにかくものすごくうまい。しかも、僕と同じ学校に行っていたらしい。(きっと知らぬ間に顔を合わせていたはず。)いろいろあったが、Katharinは最終専攻の2人に残っていて、来週が最後のショー。どうなるか楽しみ。っと、ちょっとミーハーの俺を綴ってみました。

I have been watching "American Idol" like crazy lately. My favorite is Katharin Macphee from the beginning. I think she has a potential to be an American idol. I did not know she went to same school as I did. I wish I had known her when we were in the school... She is one of the two finalists, and the finale will be next week. I am very looking forward to it!!

Thursday, May 11, 2006

Mika Yoshida

一ヶ月ほど前になるが、吉田ミカさんというマリンバ奏者(www.Mikarimba.com)からメールが届いた。同業者にもかかわらず、僕のCDを真剣に聴いてくださり、そしてそれをメールで大変褒めてくださり。。。僕にとって、とってもありがたい存在のお方だ。そんなミカさんとメールのやり取りを交わしているうちに、なんと近々ミカさんがボストンに来るということが分かり、先週お会いすることができた。「夕食でも。。。」ということでレストランに行ったのだが、会うなりいきなり意気投合し、2時間ほど、演奏活動の話、学校の話、ここまで行き着く過程、食べることもままならずに話を続けた。パワーと暖かさがある人で、ミカさんの話を聞いてて、不思議に本当に色んな元気をもらった。(アンパンまで頂いてしまった。)6月に、東京でリサイタルをするらしく、是非行きたいと思っている。
ミカン畑を営む旦那さんと一人娘を持つマリンバ奏者、吉田ミカさん。今後も注目していきたい。

About a month ago, I received an e-mail from a Japanese marimbisit, Mika Yoshida (www.Mikarimba.com). Although we are both marimbist, she listened to my CD seriously and made nice comments about it. I appreciated it very much. After swapping e-mails a couple of times, I knew that she was coming to Boston soon. Finally we met a week ago. We went to dinner. However, we talked for two hours without much eating. We talked about our performances, school, life... She has great power and warmth within her personality. She has a recital in Tokyo this June. I will try to make it.

Friday, May 05, 2006

contact page

どうも、ご無沙汰しております。4月は学期最後の月で、忙しく、日記の更新全然してませんでした。すみません。
コンタクトのページですが、いつからか分かりませんが調子が悪く、そのページからメッセージを送ってくださった方のメールが届いておりませんでした。メッセージを送ってくださった方には、ご迷惑をおかけしました。先日修理しましたので、今度は大丈夫だと思います。

I am sorry I have not written anything here for a month. I have been busy with school stuff, because April was the last month of my final semester at school.
I have received some notices that my contact page was not working. I do not know since when though. If you have sent me a messege through the contact page, I am sorry about it. I have it fixed a couple of days ago, so now it is ready to use. Thank you.