Sunday, January 28, 2007

痛い・・・

遂に2日前、ボストンはマイナス20度の日を迎えました。そういう特に寒い日って、家の窓から空を見ると気持ち良いくらいの晴天なので、これまた寒さが憎たらしいんです。マイナス10度くらいを超えると、「寒い」じゃなくて「痛い」なんですよね。この前のマイナス20度は、外を歩くと耳が凍ってくるのかとっても痛いし、それに加えて風が吹いたときには、呼吸困難ってこんな風なのかなって思うくらい、呼吸が一時的に出来なくなるんです。

でも、これが本当のボストンの冬なんですよね。今年の冬はちょっと暖かすぎて、怖かったくらいなんで少し安心です(嘘かも。。。)。

思い起こせば3年前の冬、ボストンはマイナス30度位の日が1週間くらい続いて、外出警報が出されて、学校が休みになってになった日もあったなあ。部屋のヒーターは寒すぎてきかなかったし。それを思えば、こんなの何ともないんですけどね。

そしてさらに思い出すこと6年前の冬、俺が山形大学(以下「山大」です)4年生のときの話です。(話繋げ過ぎですかね。まあ、読んでやってください。)山大は土日になると、いくら寒い日でも暖房が入らないんです。でもその4年生の冬に挑戦していたコンクールがあって、どうしても練習をしなきゃいけなく、小さな電気ストーブで手を暖めながらよく練習してました。自分の手は暖かくても、部屋が寒いのでマリンバは氷の様に冷たくて。。。
コンクールの一週間ほど前の週末も、いつもの様に頑張って練習していたんです。そしたら鍵盤から「ピキピキピキ」って、聞いたことも無いような音が、その音板を叩くたびに聞こえてくるようになったんです。これは何だろうと思って、確認のために普通に(ちょっと強かったかも。)叩いてみたら「バキッ!!」。。。低音の音板が割れたんです。相当ショックでした。でも、プラス思考で「練習しなきゃいけないから」って立ち直って練習再開。そしたらまた「バキッ!!」。今度は違う音。3枚目の音板を割った後に、さすがの俺も気付きましたね。「マリンバの音板は寒さに弱い」って。親に、謝罪の電話をしましたね。

そのコンクールでは、賞金をいただいたんですが、その賞金はすべて音板代にまわりました。

その同じ冬に、もう一つコンクールを受けたんですが、違う曲を演奏していたために力の加減を忘れ。。。このコンクールのために、今度は音板、3,4枚は割りましたね。そのコンクールの賞金も、全部音板に。さすがにこの時は、家のお母さんから労いの賞与をもらいましたが。。。

それを思うと、今おかれてある、暖房の自由にきく環境に感謝してます。みなさんも、冬は暖かく過ごしましょうね。

Monday, January 22, 2007

First Prize

ボストンは急に寒い冬を迎えました。1月のはじめは20度くらいもあって、コートなんか要らないくらいだったのに、今週のはじめあたりから急に冷え始め、今日昨日は外出したくないくらいの寒さと風。そんな起伏の激しい天気に、少し世の中の危険を感じるのは俺だけでしょうか。ニュースによると、アメリカのカリフォルニア州や、テキサス州では寒波で大変な被害が出てるとか。人間が自然界にしてきた様々な汚染のしっぺ返しを喰らっているかのよう。。。
冬といえば、風邪の季節。風邪にはうがいと手洗いが効くって言いますが、皆さんしてます?俺は3年前に、ものすごい風邪をひいてからは、帰宅したら毎日うがいと手洗いしてます。そんな俺は3年間、風邪らしい風邪をひいてませんよ。って、何か保健室便りみたいになってしまいましたが、風邪ひかないよう気をつけてくださいね。

本題です。先日、ニューヨークの方にJoyce Dutka Arts Foundation Music Competitionのファイナルラウンドで行ってきました。そのコンクールは、ピアノ、ヴァイオリン、フルートや室内楽の様々な楽器が競う、というものでしたが、なんとありがたいことに一位を受賞することが出来ました。実は、ファイナルは1月10日、1月17日に行われたので、受賞も電話で知らされました。詳しい結果がどんななのか、どのくらいの申込者がいたのか実はよく分かってないのですが、コンクール事務所か詳しい情報を聞きましたら、またこのブログに書き込みたいと思います。

新年を、こんな形で幕開けで来て嬉しいです。今年も、宜しくお願いします。

It was very warm beginning of January that I did not need jecket to go outside, but now, it suddenly got so cold that I can not go out without tights. I have also heard that California and Texas are having some damage from this cold weather. (I hope orange juice price won't go higher...) I feel this world is getting problem.

Anyway, today I have an announcement to make. I went to a competition called "Joyce Dutka Arts Foundation Music Competition" held in New York, and I was the first prize winners. The final rounds were held on January 10 and 17, so the result was told on the phone. I do not know the detail of the competition and the result, but when I hear more, I will post it here.

I am happy to start my new year with this award!

Sunday, January 07, 2007

Together (北京のバイオリン)

新年明けましておめでとうございます。日本にいる皆さんはきっと、紅白の後に初詣に行って、元旦はお餅やおせちをたくさん食べて、初売りで福袋を買って、開けてみたら「あれ??残念(それは、昔の俺)」みたいな・・・そんな正月を過ごされたんでしょうかね。皆さんにとって体も心も健康で、充実した良い年になりますよう、ここでお祈りしてみます。「。。。。(お祈り中)」

僕の正月は、ここで話すほど面白いことはしませんでしたが、大晦日に結婚式で演奏する仕事が遅くまであり、それが終わってから新年にあがる花火をかろうじて近所で見て(うちは少し丘になってて、ボストンが見えるんです。「自慢」)、元旦は友達とご飯喰いに行って、2日からは普通に練習開始でした。(結局、ここで話してますよね。。。)アメリカって、大抵2日から仕事始めなんですよね。なんで、俺もアメリカン式で新年を迎えてみました。

ではいきなりですが、題名の「北京のバイオリン」について、話しますね。

今日この映画観たんですが、久しぶりに感動したっていうか、いい気持ちにさせられました。この映画、日本で知ってる人っているのかどうか分かりませんが、もしお近くのレンタルビデオ屋にあったら是非借りて観て欲しいです。
ストーリーは神童と呼ばれる13歳のヴァイオリン奏者の男の子と、その子を有名にさせたいという情熱のあるお父さんの話。クラシック音楽の世界を、うまい具合に表現していると思います。役者の演技も凄くいいです。

でも、この映画に感動したのって、俺が今音楽やってるからなのかなあ、って心配になってきました。まあ、機会があったら観てください。

今日は話が散漫しておりますが、もう一つ。今日のボストンは日中21度近くでした。気味が悪い年始ですが、どうか良い年になりますよう。。。

Happy New Year!! How was your new year? Did you go out to see fire works? I hope you had wonderful holidays.
I had a gig in the new year eve until late, but I was able to see fire works from my neighborhood (it is on a little higher attitude than Boston, so I can see a view of Boston from here). I ate nice foods, too.

Anyway, now I talk about the title of this diary.

Today, I watched the movie called "Together." It is a chinese movie talking about a violin prodigy and his father. I was very moved by this movie. Maybe because I am in this classical music world, but I think it is a nice movie. The actors played well, and it has a nice story. If you are looking for a DVD movie to watch, I would recommend this one!

My story is getting everywhere, but it was nearly 70 degree today. I hope something bad won't happen to this world. I like warm weather, but having this weather in January does not seem right and makes me scared...
Anyway, I hope this year will be a good year for everybody.