Wednesday, May 16, 2007

American Idol

日記に書いていなかったけど(っていうか更新怠ってました。すみません。)、実はまた今年も、昨年のようにはまって観てました。(注:アメリカンアイドルとは一般の人が全米各地でオーディションを受けて、勝ち残った人は全米デビューを確約された歌手になるという、夢のある番組。優勝しなくても、この番組から、今有名な歌手達を多数送り出している。)今日の放送は3人から2人を絞るという、来週のファイナルに向けての大事な回。

今年の俺の注目はMelinda Doolittle。今シーズンの初めのことから、声・歌詞の発音・歌心、すべてにおいてこの人に勝るものはいなく、まさしく一位を確約されていた歌い手。ポップス歌手だが、音の立ち、発音の明確さ、音楽のまとめかた、声を使っての感情表現、曲の持つ色合いや性格の捉え方、何もかもが新鮮で、色々と勉強させてもらっていた。いつもこの人が歌い始めると、第一声から釘付け。審査員に「もう言うことは何もない」とまで言われているくらい、この人が一位をとることに審査員も俺も疑問を感じていなかった。

それが・・・

ええええ。今日の審査で終わり???

このアメリカンアイドル、12人かそれぐらいの人数に絞られてから、視聴者が電話かメールで投票するシステムになっている。その投票数がMelindaには今回少なかったということは、この人の凄さが分からない人が多数いるということ。。。非常に、非常に悲しい。

アメリカよ。どうなっているのか。。。

まあ一位を取れなかったが、この人が素晴らしいアーティストであることには変わりないし、本当にいいものというのは、順位では決められない。
クラシック業界でもよくある話だが、それにしてもコンクールというのは???ということが良く起こるものだ。

Have you been watching American Idol?

Me? Yes, I have.

I totally thought Melinda Doolittle was going to be the winner of this season at the American Idol. I think the judges felt the same.

Guess what? She was eliminated.

I am extremely disappointed about this result.

Without any doubts, she is the best singer in the competition this year. Her voice is extremely wonderful, her pronunciation is always very clear (even I can hear every word she sings), her musical ideas and expressions are always clear and appropriate. She is a pop singer, but I, a classical musician, learned so much from her.

Didn't you think she was gonna win?